一軒家

自分だけのオリジナル注文住宅|工務店に依頼しよう

住宅を建てる

一軒家

茅ヶ崎で不動産事業に特化しているのが松尾建設で、夢のマイホームを計画するニーズにあわせて様々な住宅を手掛けてくれます。大切にしたいイメージや希望がある場合にも、理想を形にできる事業側との連携も大切です。

View Detail

近畿圏で有望な住宅エリア

インテリア

近畿圏で一戸建てを購入するなら阪和線沿線が適しています。北部に比べて南部エリアはまだ開発途中なので、広い敷地の住宅を購入できます。100区画以上の大型開発の分譲地なら教育環境や生活環境が充実しています。北部エリアは地価が高いので、狭い敷地を購入して3階建て住宅を建てるといった方法がおすすめです。

View Detail

地域を知っている事が大切

住宅

湘南に注文住宅を建てる際は、海を中心としたロケーションが大切になります。また、夏は涼しく冬は暖かい生活を、エコなエネルギーによって賄うという生活も素敵です。多くの建築業者がありますが、自分に合った建築業者と出会えるように頑張りましょう。

View Detail

大切な工程

住宅模型

何十年も住むから

牛久市で注文住宅を建てる場合、どのくらいの期間住むことを考えるでしょうか。多くの人が牛久市で注文住宅を建てるなら、その家が終の棲家と考えるはずです。自分たちで牛久市の土地を探し、家のつくり方を勉強して建てる家に一生住みたいと思うのが普通でしょう。その注文住宅、何十年もすむからこそ、家づくりの工程や養生期間を大切にしたいものです。一般的に注文住宅を建てる際の期間はどんなに短くても、5ヶ月と言われています。牛久市だけでなく、全国的にローコストをうたった注文住宅では、納期の短縮も掲げていますが、注文住宅のように単品生産のものはある程度期間をかけた方が良いのです。じっくりと家のつくりや、使う材料を考えたのに、工事そのものを突貫でしてしまうのはもったいないです。

養生期間

たまに聞く欠陥住宅というのは、下調べをていなかったり、無理なスケジュールでの作業を行ったために起こってしまうトラブルです。設計をしっかりとするのと同じくらい、余裕を持ったスケジュールでの工事が注文住宅には必要となります。コンクリートの強度が出るまでの期間、ペンキが乾くまでの期間、絨毯やシートを仮引きしている期間など養生期間とよばれ、家づくりのなかでも大切な期間なのです。これらの期間をしっかりと設けておくことが後々施工精度や、建物の寿命に大きく影響されると言われています。そしてもっとも削られやすいのがこの養生期間なのです。一見すると何もしてないように見られがちですが、丈夫な家を作るために大切な期間なのです。