近畿圏で有望な住宅エリア|自分だけのオリジナル注文住宅|工務店に依頼しよう
室内

自分だけのオリジナル注文住宅|工務店に依頼しよう

近畿圏で有望な住宅エリア

インテリア

南部で購入可能な広い敷地

近畿圏で一戸建て住宅を購入するなら阪和線沿線が狙い目です。大阪中心部へのアクセスが良く、今後の開発が期待されるエリアだからです。今でも阪和線沿線は人気がありますが、南部地域はこれから発展する可能性を秘めています。特に広い敷地の一戸建て住宅を希望する人には適しています。阪和線はもともと一戸建て志向が強く、中古物件、分譲物件、注文住宅用の土地情報など多くの不動産情報が集まっています。情報が多いので、ライフスタイルに合った情報を厳選することが大事になります。阪和線沿線には地元に密着した不動産会社も多いので、何度も足を運ぶことによってライフスタイルに合った一戸建てや土地に出会うことができます。事前にネットで情報を集めてから現地を歩くと、効率的に探せます。

北部は3階建て住宅が最適

子育てファミリー世代には大型の開発が行われている阪和線の南部エリアがおすすめです。北部エリアに比べて開発途中なので広い土地を安く購入できます。100区画以上の大規模開発のエリアなら教育環境や生活環境が良い物件を選ぶことができます。人気の北部エリアで一戸建てを建てるのなら、狭い敷地を有効活用して3階建て住宅を建てるという方法があります。南部エリアに比べると地価が高いので狭い敷地を購入せざるをえませんが、3階建てにすることによってライフスタイルに合わせた家造りが可能になります。阪和線沿線はまだ発展途中なので、これから住宅を購入する人は将来の生活設計をしっかり立ててから沿線の物件情報を集めるやり方がおすすめです。